ひねもす、パシャ!

鳥にかぎらず、風景・植物など、気が向いたら、なんでも撮るのですが~^^;
  | MAIN HP | SUB HP | みんカラ | *admin|
Prev  ««« [ 2017/04 ]  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »»»  Next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪道散歩・おまけ?

 釜トンネルを出た付近の路面状況。
Highslide JSHighslide JSHighslide JS
*** 続きを読む(Read More) ・・・
関連記事
スポンサーサイト

冬の上高地・装備編

2012.01.17. 単独で冬の上高地に迷い込んだ無謀な初心者の装備についての記録です。

   装備は晴れ日が(天気予報で)二日以上続くことと日帰りを前提にしています。

Highslide JS ■ インターネット情報より・・・・・
三連休(1/7~9)に日帰り現地踏破された方の状況を参考にしました。 
この一週間の降雪も少なく、この情報が良き参考となりました。
 ただし、冬の天気の激変を考慮し、非常用ツエルトヒートシート重ね着用ジャケット などを携行することとしました。

また、一昨年、釜トンネルより先の様子見に入ったのですが、暗く路面が凍っていたので、ヘッドランプアイゼン を加えています。
 昨年冬の車山散歩の時にスノーシュー を揃えていますので、今回の購入品は、(予備の衣類を除いて)アイゼンスコップ と新調した日帰り用の28L リュック です。
スコップ は、冬の雪道でのスタックに備え、軽量でコンパクト収納出来るものを車載しようと以前から探していたのですが~前日夕方、松本のIスポーツさんでイメージしてたものに廻り逢えました。 しかし、すぐに息子らに召し上げられるのではと心配してます・・・・・!? 車の中の見えないところに隠しておかなくては~^^;

  *** 国土地理院電子地図 「上高地付近」 へのリンク。


 ◇ 携行品リスト ◇
(2012.冬期上高地)
     必ず携行    いらないかも?   ★ あればいいかも?    ▲ 今回未使用   ✖ 車載番
 基本・常時携行品ザック、登山靴、▲雨具、耳を覆う帽子、オーバー手袋、▲インナー手袋(フリース)、▲スパッツ、▲ストック、✖サングラス、▲マフラー、✖ネックウォーマー、✖地図、▲コンパス、▲ホイッスル、▲ヘッドライト(未点灯)、行動食(チョコ一袋が効果適面でした!)、飲料水(500cc)、座布団(▲保温シート1帖用で代用)、手帳、筆記具(鉛筆?)、▲携帯用充電池、常備(常用)医薬品、
 冬期雪原用アイゼン、スノーシュー、カイロ、✖ゴーグル、保温ポット(携行せず?)、
 緊急避難用ツエルト、▲ヒートシートサバイバルブランケット、▲スコップ
目的に応じて(写 真) カメラ、▲カメラ用予備電池、▲予備SDカード、交換レンズ(二本)、三脚、▲単三電池4本
(嗜好品) ▲インスタントコーヒー、▲スティックシュガー5本、▲袋入りラーメン二個、▲コンロ、▲カップ、▲スプーン、▲フォーク、
***以下は、テント泊用の参考です・・・・・。
(テント泊) テント、シェラフ、シェラフカバー、マット、ランタン、予備下着一式、テントシューズ(象足)、




● 今回新調の日帰り用ザック

OSPREY Kestrel 28L

Highslide JS 今回の使用後、HPにあった説明書などを見てチェックしたら、問題点はクリアー出来ました。
 説明書を理解してませんでした~

**左写真が購入の“2012”タイプ、
  中・右写真は、旧タイプです。

ウエストポーチが付いて、サイドに三脚が取り付けられて、ポケットも気に入っての購入でしたが、他にもいろいろと良きところ発見・・・・・

 クチコミもよさげ~、良き買い物をしたようです。★★★
Highslide JSHighslide JS



**左より、ヒートシートブランケット、コンパス、予備電池、ストック Highslide JSHighslide JS


 

Highslide JS
Highslide JS
* 以前のザックを購入時にみつけたヒートシートやコンパスは、
いつも(撮り鳥の時も・・・)車に乗せて持ち歩いています。
ホィッスルは、スポーツ用品を扱ってた頃の残骸です。 ^^;
* 急速充電池は、寒さで消耗が激しいので必要かも?
黒いものは、PENTAX K5&K7 の予備電池です。
 時期ハズレに買ったストック、色違い在庫各一しかありませんでした~^^
Highslide JS * スコップ



分割してザックに収納。
鍬としても使用できます。
持ち手は、2段伸縮!

テントの設営時に・・・
雪道のスタックに備えて。
Highslide JSHighslide JSHighslide JS


Highslide JS * グローブ(Ⅰ)

SEILEN
トレッキング

オールシーズン・全天候の多機能グローブ


Highslide JS *グローブ(Ⅱ)
berghaus
フリース
インナーグローブ

携帯の操作が出来ます。
でも、河童橋では携帯の電池消耗が激しく、通話中に電池切れダウン!?
携帯用の防寒具を~^^;


Highslide JS *六本爪アイゼン

今年、釜トンネル出口付近から、大正池まで工事車両のため除雪されていて、圧雪状態の情報があったので携行・・・。

路面にはアイゼンの跡もありましたが、
平地の雪道より状態は良いので、装着せずに通過しました。

Highslide JS
* スノーシュー
Highslide JS

去年の春の初使用以来、二度目のご出動でしたが・・・・・活躍の場はなし~^^

*** アンダーウエアーなど
Highslide JS
 右写真の如く、基本的には、安価なユニクロなどのご利用です・・・・・(´~`ヾ) ポリポリ
でも、雪山に分け入る訳ではないので充分間に合っております。
寒くなったら、重ね着をします~!? 大体、デブはすぐに熱くなるので大丈夫なようです???

(*'ω'*)......?
いつの間にやら、ずいぶんと集めました~!?
あとは、冬用のテント、シェラフですかね~? 大きいザックも~!?
どうしたもんでしょうか~?(揃った時には、息絶えてたりして~
関連記事

冬の上高地・顛末記

Highslide JS 霧氷・ダイヤモンドダストが見たくって・・・・・!?

配達日が決まっていて、日時の選択余地はなかったのですが~
天気予報では、前日から晴れ、、、、、放射冷却も期待できるかな~???
 お散歩用品も積み込みました。
前日(01/16)の夕方、翌日06:00出発のTAXも予約をしました。
 でも、疲れていたのでリュックの詰め込みは未了のままオネンネ・・・・^^;

04:00 起床。 トイレに向かった時の外気温は、マイナス5~10℃ぐらいな感じ???
冷え込み不足、、、、、暖かな感じなので「どれだけ歩けるのかな~?」への挑戦です。

【携行品の積み込み】
 釜トンネルは、写真のような状況なので必要なかったのですが、ヘッドランプが見つからず車中を引っくり返していたら出発時刻に到達・・・・・
取り合えず、リュックに入れられるだけ放り込み、入らないものはロープで括りTAXに乗り込み、トンネル入口で荷造り~^^;;;
 ヘッドランプは、このトンネル付近で必要かもとアイゼンと一緒のケースに入れたのを忘れてました。(アイゼンも未使用でした。)
Highslide JS
 【携行品Ⅱ】 スノーシュー
 多分、一日中履くのだろうとリュックにラフにぶら下げたので、ブラブラしてなんとも煩い・・・・・
トンネル内の明るいところで、持ってきたバンドで括り付ける。
 我が形で選んだ新リュックは、店の人が云った通り、スノーシューの固定に難あり?
暫くすると、その場凌ぎの遣り方のためか、すぐに弛んでしまいました~
   この日は、スノーシューのリュックへの取付・格納法のいろいろを学ぶこととなりました。


   ・・・・・やっと、1.3km/斜度11度の釜トンネルを抜けました~!!
Highslide JSHighslide JS
 氷結してませんが~ 大正池に到達・・・!? 
      後方の焼岳方向が明るくなってきました。

本日の最終目的地は、河童橋ですが~
初期の目的地:大正池までは達成。
   霧氷・ダイヤモンドダスト

あとは体力次第、何時でも撤退可能・・・・・

・・・閑話休題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  昨晩の車中泊地:沢渡第二駐車場(無料の足湯付き?)                                   
第二駐車場から釜トンネル入口までは、タクシーかバスで移動・・・。モチロン、早朝にバスの運行はありません。
因って、行き帰りはタクシーにしました。この時期(平日)のタクシーは、数台しか動いてないようです!?     
 休日で二三台増える程度と思っておいて下さい。 予約をしておくことが賢明です。                   
我輩の予約は、06:00発、15:00迎(釜トンネル) になりました。(ほぼ、タクシーの空車時間で決まります。) 
 因みに、タクシー運転手の話では、釜トンネル入口から河童橋まで、若い足達者で二時間半、帰路二時間。
今年は、工事があってトンネルから大正池付近まで除雪がしてあり、圧雪状態なのでアイゼンが必要かも~??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Highslide JS

まだ、主目的の撮る対象も見つからず、時間の余裕もありそうなので、、、、、
今日は、体力勝負です!?

大正池からは、夏場のバス通路を真っ直ぐに河童橋を目指す・・・・・?


時々500mmペットボトルに入れてきた水を口に含みながら、遅々とした足を進めると、
木々の合間から日を浴びた穂高の峰々が見え始めました~ v(=∩_∩=)v   

Highslide JS
 上高地バスターミナルに到着。

大正池から山沿いのバス道路を短絡した所為か???
予定より随分早く、最終目的地に到達したようです・・・・・!
 帰りは、ユックリとしたかったのですが~いつも通り、左足の古傷が痛み始めました。
河童橋で湯をを沸かして、珈琲を飲みたかったのですが~取り止めです!
Highslide JS
 シーズン中の喧騒が嘘のような静けさ!!
Highslide JS
 
 河童橋確保!?

Highslide JS 本編初登場の小生の記念証拠写真です。
この日携行した三脚の唯一度だけの出番でありました。
背景に穂高を入れたくて三脚を低くセットしたので少しはスマートに見えるかな~???
 これ以上に惚れられると困ってしまうので、マスキングもさせて頂きました~^^;

晴れた一日

Highslide JS 今日は上高地入り。
 昨日の配達の後、マイナス四度ぐらいでしたが、車中泊・・・・・夏用シェラフと毛布の重ね着でしたが、暖かかったです~!?
夜中、雲があったのでしょう~( ‥) ン?
お陰で朝は冷え込みが少なかったです。目的の写真を撮るには、マヅイのですが~!!

写真は、午前の上高地バスターミナルからの穂高の山々です。
 もちろん、この時期はバスの運行がないので、釜トンネルから6KMの雪道をエッチラコッチラしたんですよ~!?

一応、激冬期のため、一晩ぐらいは堪えられるように、コンロ・非常食・ツエルト・スコップなど12kgほど担いでいきました。
 写真を撮りに行ったハズですが~、、、、、カメラは一台、レンズは広角と50-300mmの二本だけ~???
*** 今日は、体力測定に行ったようなものです・・・・・。 限界を超えてました~^^;;;
Highslide JSHighslide JS
Highslide JSHighslide JSHighslide JSHighslide JS
 森の中では、たくさんのキツツキ類やガラ類の鳴き声がするのですが、今日は撮り鳥の小道具を置いてきたのでアウト~!?
でも、木の実を食す猿やカワガラスのツガイを見ることが出来ました。

 ・・・・・疲れた~

 今日はココまで~!? 

いいものが映っていれば、続編があるかも~??? 

*** 動画も作りました。


古い写真の整理(Ⅱ)

 今日から四、五日・・・愛車はオイル漏れで配管シール取替えの為、ドック入りです。 因って、雪中ドライブは出来ません。^^;

 暫くは、パソコンの調子もイマイチなのでデータ整理、データ移行作業でもしております~!?
Highslide JS

 古い写真で再利用の可能性の小なるものの削除をしていたら、
自分でも撮った記憶の薄いもの、記憶にすらないもの、
露出などの調整で使えそうなもの
。。。いろいろ出てきます。
そんな中から、ピックアップして少しずつ記事に致します。

まずは、上高地の写真から・・・2005.10.24.撮影

Highslide JS
  大正池付近から見る穂高の山々です。 
Highslide JSHighslide JS
 田代池付近の風景、バックは霞沢岳かな??
Highslide JSHighslide JS  【左上】明神池に映る明神岳。       【右上】田代池付近で撮ったものと思われます・・・?

プロフィール

T.Honbo

Author:T.Honbo
残り少ない人生、カメラ片手に
孫とのんびり気ままに~^^;

最新記事

最新コメント

openclose

TREE リンクリスト

TREE カテゴリーリスト

openclose

TREE タグリスト

検索フォーム

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

fc2 info


  •    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。